0258学-まなぶ -> 雑学
ありとあらゆる学問を取り扱っています。

講習・講座 | 先人の知恵 | PC活用 | 健康法 | 雑学
[CM] 不思議世界をコーディネート『マジシャン カズ』
全米マジック協会会長賞受賞!イリュージョンマジック・ステージマジックからテーブルマジックまでこなす万能パフォーマー。上越を拠点に全国で活動!不思議な世界を演出しイベントやパーティを盛り上げます。
<・・・ 「2017年長岡米百俵「古...(5/24)」  これが最新の話題です

コメントを読む / トラックバックを読む

筆者:miki (^o^)

2017年6月12日 18時46分


「花嫁」作詞: 北山修 作曲: 端田宣彦・坂庭省悟 編曲: 青木望

6月、と言ったらジューンブライド。あいかわらず強引ですが。6月の花嫁は幸せになるという外国の言い伝え。日本では、ブライダル関連企業の努力のせいか、クリスマス、バレンタインほどではないにしろ、ソコソコ定着した模様。
横文字に弱いオヤジには、「6月の花嫁」より「ジューンブライド」の方が縁起がいいように響きます。

「6月の花嫁」や「ジューンブライド」をそのまま曲名に使っている歌はたくさんあるようですが、ぼくは全く不案内。思いつくのは花嫁とか結婚を曲名に含む数曲程度。そんな一曲が橋田紀彦とクライマックスの「花嫁」。

でもこの曲、6月には関係ないです。ぼくが他に知っている曲も関係はありません。自分の無知を棚に上げていうのもなんなんですが、ジューンブライドは言葉だけが通用し、気にかける人は少ないのではないかな。聞けば、人気の結婚シーズンは春と秋らしいしネ。

さて、かんじんの曲は半世紀近く前のもの。歌詞に出てくる「夜汽車」を知っている世代はぼくが最後くらいでしょうか。

若い世代にとっては別世界のことに思われるでしょうが、ぼくの中に、歌われてい結婚のイメージが頑固に残っているせいか、今でも共感できる曲ですし、ジューンブライドという言葉をはじめとした結婚関連のことを聞くと、ぼくの頭の中で鳴り響く一曲。

ジャンル: カテゴリ:雑学 地域:全地域


<・・・ 「2017年長岡米百俵「古...(5/24)」  これが最新の話題です

話題を読む / トラックバックを読む

コメント・追加情報募集中です。下記フォームよりお気軽に投稿してください。
コメント・追加情報投稿 Help
タイトル
お名前
(ハンドルネーム)
URL
顔マーク 1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
気持ち 1 2 3 4 5 (1:最低…3:普通…5:最高)
コメント
情報

削除用キーワード
対象話題/コメント
投稿確認をしない

話題を読む / コメントを読む

トラックバック募集中です。
トラックバックURL

http://area.0258.net/trackback.php?item=I20170612185442


地 域
検 索
カレンダー
ミニアンケート
ミニリンク集
携帯サイト QRコード
エリア0258
QRコードをうまく読めないときは、
URL : http://area.0258.net/k/
を直接入力してください。
スタッフ紹介
エリア0258を管理しているスタッフです。
0 KB
もう6月、早いものです。
1 B's
ハイキングウォーキング、いいですね。
2 RED
週末はフットサル活動中!
3 いしまる
貧乏暇なし。健康だけが頼りです。
4
おいしいものを食べながら、痩せたいです。
5 モカ
お笑いをこよなく愛すテレビっ子
6 miki
貧乏貴族を目指して、日々精進

※名前をクリックすると各スタッフが投稿した話題のリストを表示します。
ご意見・ご感想
ご意見・ご感想は下記リンク先の専用フォームからお願いします。